一般財団法人 日本環境衛生センター

アジア大気汚染研究センター

Asia Center for Air Pollution Research (ACAP)

 

EANET参加国データのマネジメント

EANETではオゾンやPM2.5等の粒子状物質を含む酸性雨問題に関し、湿性沈着 (降水)、乾性沈着 (大気)、土壌・植生 (森林地域)、陸水 (湖沼・ 河川)、集水域の 5項目を対象としてモニタリングを行い、その結果をネットワークセンターであるアジア大気汚染研究センターが取りまとめ、データを公表しています。

EANET参加国データのマネジメント
湿性・乾性沈着モニタリングサイト位置図 (2017) 生態影響モニタリングサイト位置図 (2017)
湿性・乾性沈着: 47サイト
湿性沈着: 10サイト
乾性沈着: 5サイト
モニタリングデータはこちらから
森林プロット: 31サイト
湖沼・河川: 19サイト
森林集水域: 2サイト